利益の出し方〜その1〜

利益の出し方〜その1〜

株式投資での利益の出し方は大きくわけて3つ。
今回は”売却益(キャピタルゲイン)”について解説します。

株式投資の中でも一番王道の利益の出し方が”売却益(キャピタルゲイン)”です。
みなさんが思っている株式投資の利益の出し方が。この方法ではないでしょうか。
株を買った値段よりも高い値段で売れた際に得られる利益になります。

例えば、10万円で購入した株を11万円で売れれば、1万円の売却益を手に入れることができます。
売却益という言葉そのものですが、株式投資に今日がある方であれば必ず通らなくてはいけない利益の出し方です。

株は長期で楽しむ印象がありますが、売却益に関しては短期間でも大きな利益を生むことが可能です。

株価が短期間で上昇することは、珍しくありません。
ある株を300円で100株購入したとしますよね?
もしその株が1ヶ月後で200円に値上りしたとします。
その株を売却すれば、6万円になります。
3万円で購入したわけですから、3万円の利益が生まれるわけです。
これが売却益の利益の出し方です。

株式投資においては一番スタンダードな利益の出し方だと思います。

利益の出し方〜その2〜そもそも株って何?

copyright(C)ど素人の株式投資